top of page

大学院生が博士(薬科学)の学位を取得しました。

博士3年の中村 優生さんが博士(薬科学)の学位を取得しました。

おめでとうございます!

博士論文「ボロン酸触媒を用いた糖質の位置選択的官能基化反応の開発と天然物の短工程全合成への応用」


最新記事

すべて表示

ジボロン酸無水物触媒による第一級アミドの触媒的合成の論文が,権威と歴史のある王立化学会発行の速報誌である Chemical Communications に掲載されました。 当研究室の科目等履修生(外研生)の高橋那央也さん と 大学院相関理化学専攻修士1年の岩澤太陽さんが実験者として主たる貢献をした研究成果です。 多くの医薬品構造中に含まれる第一級アミドを,安価で入手容易なアンモニア水を用い,環境

嶋田先生が公益財団法人 福岡直彦記念財団 研究助成に採択されました。 関係の方々に厚く御礼申し上げます。 福岡直彦記念財団は,有機合成化学技術で未来を切り拓く研究開発を支援する公益財団法人です。 (1)先進的な分子機能を実現する有機化学 (2)社会の持続的発展を支える有機化学 (3)新しいブレークスルーを予感される有機化学 が研究助成の対象研究になっています。

bottom of page