top of page

大学院生が学会発表を行います。

日本化学会第104春季年会(日本大学理工学部船橋キャンパス)で大学院生が学会発表を行います。



日本化学会第104春季年会(3月18日(月)〜21日(木))


3月19日(火)

講演番号 E1143-2am-08(口頭発表A講演)]

ボロン酸触媒によるα-アミノ酸エステルを基質としたペプチド結合形成反応の開発

髙橋 愛梨,高橋 那央也,嶋田 修之


講演番号 E1143-2am-09(口頭発表A講演)]

神田 敦成,若槻 誠,嶋田 修之


講演番号 E1143-2am-10(口頭発表A講演)]

入澤 一磨,中村 優生,嶋田 修之


3月20日(水)

講演番号 E1142-3vn-01(口頭発表A講演)]

石田 俊宏,中村 優生,谷川 真梨,嶋田 修之


3月21日(木)

講演番号 E1142-3vn-01(口頭発表B講演)]

岩澤 太陽,高橋 那央也,嶋田 修之







最新記事

すべて表示

メンバーを更新しました。

嶋田研第三期生7名の配属が決定しました。修士2年生5名と修士1年生3名,嶋田をあわせて16名体制で2024年度がスタートしました。

Comments


bottom of page